読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅に出よう

ツーリングと旅行が三度の飯より大好きな20代女子。国内外を旅行した記録をつづります。

オーストラリアの田舎町での休日の過ごし方

私は今、オーストラリアの南にある小さな町で暮らしています。
ここには大型のショッピングセンターも無ければ、遊園地も水族館もありません。
それでも退屈だと感じたことはありません。
ここは日々の生活を豊かに暮らす大切さを教えてくれます。

天気の良い日はお散歩に

私の住んでる町には、こんな芝生のある公園が近くにいくつもあります。

手作りのお菓子やサンドイッチを持ってきて、自然の中でピクニックを楽しんだり、

優しい風を感じながら、木漏れ日の下で読書してみたり、
マットの上でのんびりお昼寝したり、
穏やかな休日を楽しんでいます。

天気が良いだけで幸せを感じられるようになりました。

子供達の笑い声からも元気をもらえます♪

なんでもないようなことが一番幸せ

きっと将来思い出して幸せだったと思うのは、こんな"なんでもない日々"だと思うのです。
だから、なんでもない日々を過ごせる"今"を大切にしていきたいと思います。

旅は身軽な方がいい。スーツケース1つで暮らしています。

服、電子機器、日用品等々、私の所有物はこのスーツケース1つに全て収まります。

容量は77リットル。7〜14日用とHPに記載がありました。
オーストラリアに来てから1年半経ちますが、これだけのモノで困ったことは1度もありません。
何をどこにしまうのかも全て決まっています。急に全てのモノを持って移動することになっても、荷造りに1時間もかかりません。

飛行機の予約の際にも悩むことはありません。受託手荷物20kg。これで十分です。
バックパックにするともっと身軽なのですが、PCやカメラなど鍵のある場所にしまっておきたいものもあるのでスーツケースを使っています。

優先したいのは『時間』と『お金』

  • 普段のモノの管理に費やす時間
  • パッキングに費やす時間
  • 飛行機の予約に手間取る時間
  • 受託手荷物追加にかかる費用
  • モノの処分にかかる費用

これら全て私にとっては無駄に思えます。

日本から持って来れば便利なものは沢山あります。
"あれば便利は無くても平気"だったりします。
それよりも、私にとっては自由に使える時間とお金の方が大切です。

オーストラリアに来てから、モノの持ち方をより強く意識するようになりました。
もう重い荷物を抱えながら生きたくはありません。
身軽に、気軽にフットワークを軽く、沢山のモノを手に入れる代わりに沢山の経験と幸せを手にしたいのです。


色は違いますが、こちらと同じ商品です。

ブログ内容と自己紹介

はじめまして。管理人のあおです。
ブログ『旅に出よう』をご覧いただきありがとうございます。

 

自己紹介

  • 20代独身女性
  • 趣味はツーリングと旅行
  • 47都道府県制覇。現在はオーストラリアでワーホリ中
  • 気になったことは何でも挑戦してみるのがモットー
  • ひとり旅が好き

 

このブログを通して、日本国内・世界の綺麗な景色や楽しいスポット、美味しいお店などや交通情報など旅のお役立ち情報を伝えられたらいいなと思っています。

よろしくお願いします。