読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅に出よう

ツーリングと旅行が三度の飯より大好きな20代女子。国内外を旅行した記録をつづります。

【ケアンズ】 フィッツロイ島に泊ってみた

ケアンズに近い島と言えばグリーン島が有名ですが、今回あえてフィッツロイ島に宿泊してきました。

なぜフィッツロイ島を選んだかというと日本人が少なそうだから!笑

実際、1泊2日の旅行中に日本人女性2人にしか会いませんでした。

他はオージーかヨーロピアンが多かった印象です。

そんなフィッツロイ島ですが、のんびり過ごすのに最高な場所でしたので、紹介したいと思います♪

 

1.交通手段

ケアンズからフィッツロイ島まではフェリーで40分です。フェリーの予約はWEBサイトからでも行えます。料金は往復$76でした。

 

が!当日寝坊して行きのフェリーのに乗り損ねました(;;)


フェリー乗り場で途方に暮れていると、通りかかったスタッフの方が「Sunlover reef cruisesという会社が9時半にフィッツロイに向けてフェリーを出すよ」と教えてくれました。

 


ターミナルに戻ってカウンターの方に聞いてみると、片道でも買えるとのこと!よかった~(;;)
片道分を予約し、フェリーに乗り込みました。

f:id:Lifewithhappy:20170507142329j:plain

f:id:Lifewithhappy:20170507142429j:plain結構揺れますので、酔いやすい方は酔い止め必須です。
フェリーの中でも酔い止めは購入できます。(1回分$3)

 


2.ホテルにチェックイン


フィッツロイ島に到着すると、白い砂浜に透き通った海の綺麗なビーチが!!

f:id:Lifewithhappy:20170507142620j:plain

 

今すぐ海へ行きたい気持ちを抑え、ホテルにチェックイン。
フェリーを降りて目の前にフィッツロイアイランドリゾートがあります。
チェックインを済ませましたが、部屋は掃除中ことのこと。部屋が用意でき次第、電話をくれるそうなので、それまで遊びに出掛けることにしました。
その間、荷物はラウンジに預けられます。ラウンジはフロントの手前を左に曲がった先にありました。

 

f:id:Lifewithhappy:20170507142649j:plain


ラウンジ内には開け閉め自由なロッカー($7/12h・$10/24h)もありますので、貴重品も安心です。

 

 

 

3.島で遊ぼう!

早速遊びに出かけることしました!目指す先はヌードビーチ。

 

ヌードビーチまでは熱帯雨林のトラック(遊歩道)を歩きます。f:id:Lifewithhappy:20170507142830j:plain

ときどき見える海の青さに感動したり、木漏れ日が心地よかったです。
水着&ビーチサンダルで歩きましたが、特に問題ありませんでした。

 

歩くこと30分、ヌーディービーチに到着です!f:id:Lifewithhappy:20170507143142j:plain

f:id:Lifewithhappy:20170507141703j:plain

 

海きれいすぎる~!!!!

早速海に入ってみたり、波の音を聞きながら木陰でお昼寝してみたり、綺麗なサンゴを探してみたり。本当にゆったりした時間を過ごせました。

 

島では他にシュノーケルグッズ、カヤック、パドルボートなどがレンタルできます。
他にも、グラスボートやスキューバダイビングなどのオプショナルツアーもあるようです(^^)


4.レストラン


昼も夜もFoxy's Barへ食べに行きました。

 

f:id:Lifewithhappy:20170507144023j:plain

 

f:id:Lifewithhappy:20170507143934j:plain

カウンターでオーダーして、呼び出しベルを受け取り、ベルがなったら食事をとりに行くという方式でした。

f:id:Lifewithhappy:20170507143814j:plain
お昼はチップスやハンバーガー、夜はステーキや魚料理など一般的なオージースタイルの料理が楽しめます。

f:id:Lifewithhappy:20170507144630j:plain


おすすめはこのノンアルコールカクテル!

f:id:Lifewithhappy:20170507144602j:plain

シャーベットのカクテルなのですが、とにかくフルーツの味が濃くて美味しかった♪

量が多いので2人で1つぐらいがちょうどいいかもしれません。

 

※フィッツロイアイランドにはFoxy's barとホテルのレストラン以外にレストランはありません。小さな売店は有りますが、スーパーもありませんので水やお菓子など必要な方はケアンズで購入してから来た方が良いと思います。

 

日帰りのビジターが多いからか、夕方5時以降は人が減ってさらに快適に過ごせました♪

オーストラリアでゆっくりアイランドステイを楽しんでみてはいかがですか?